牛乳パック佐藤のルサンチマン的生活

埼玉の田舎からくだらない事を書き綴って生きたい

2013年12月

パトレイバーの実写か
どうなんだろうか
日本のショボイCGで作っても何だかなー、ってなりそう
まあもともとロボット同士がガッツリ戦うというか警察モノだからどうにかなるのか
押井守はどうなんだろう
近年ぱっとしないなぁ
スカイ・クロラは原作が超好きだっただけに物凄いがっかりした
押井守ちょくちょく実写撮るけど、最近ではアサルトガールズだっけ?見てないからなんとも言えないけどアヴァロンの延長線上みたいな話だっけ

まあパトレイバーは映画版の2作目が最高でしたな
日本の安全保障の話だから今話題になってる個人情報保護法やら安倍内閣のやろとしてる日本の安全保障関係の法案とかタイムリーですな
戦後のおざなりの日本の安全保障を「平和という言葉が嘘つきたちの正義」とか、あのあたり良いよな
最後の方は筧利夫(後藤隊長役)がメインでやるとか言ってたから映画版2作目みたいになるのかな


エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

公開日に見に行ってきちゃいました「ゼロ・グラビティ」

衛星の修理だかアップデートに来た博士がデブリ事故に巻き込まれ地球に帰還する話

あらすじ言っちゃうとこれだけなんだけ、とにかく作りこみがすごかった
宇宙空間、0G状況を物凄いよく描けてる気がする
本当に一回力が加わっちゃうと自分じゃどうもできないんだろうな
宇宙に放り出されてしまう恐怖感が半端ない

ジョージ・クルーニーに宇宙飛行士がスペシャリストすごて凄いけど、これくらいのスキルと技術がないと宇宙飛行士なんてやってられないんだろうな
不測の事態に対する即応性と精神力

宇宙空間から見える地球と星々がものすごく綺麗に描かれていて、でもそこで起こっているのは本当に人類が生存できない空間でのギリギリでの生き残り
このコントラストがまた凄い

バックパックのガス噴射する時とかもガスの噴射音とかなくてよかった
普通の映画だったらプッシューとか宇宙空間でもSE鳴らしたりするんだけどそういうの一切なし
デブリが宇宙船を襲っている時も無線での通信以外無音でハチャメチャになっていってた

とにか凄まじいほど作りこんである映画
映画館で見ないと良さが半分も分からないと思う
映画館で見るのをオススメします

邦題が「ゼロ・グラビティ」で無重力のことだけだけど、ラストシーン見る限り、無重力と地上の重力2つの意味があるんだね
もう元の「グラビティ」だけでいいじゃん


エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

山田悠介推薦って逆効果だと思う

僕だけがいない街3巻読んだったー
この人絵はアレだけどストリーテラーとしては一流だよね

「再上映」で悲劇を止められなく現代に戻ってきてしまった主人公
逃亡生活を余儀なくされるが真犯人の究明を誓う
「再上映」で過去の改変がみられ、またいろいろな状況も見えてきて、指名手配され逃亡生活の中真犯人へと迫れるのか!?

過去で現在で交差する事件は面白いですな
しかし誰が犯人なのだろうか
学校の先生だろうか
全然わかんないや



エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

このページのトップヘ