牛乳パック佐藤のルサンチマン的生活

埼玉の田舎からくだらない事を書き綴って生きたい

2013年11月

作者本人公認してるけどキャラの書き分けできてないよなぁ
てか下手だよな
でも面白いのはやっぱり漫画の面白いところ

こないだやっと夏が終わりましたな
6,7年かかってたのかな

今巻はいろいろ動き出しましたな
試合の半ばで”まっすぐ”がバレたり
バレても負ける気なしの三橋の成長はいいねえ~すげえ成長したよ
あと花井キャプテン
ようやったよ
田島の視界にも入ってきたようで
でもその田島が今度は壁にぶち当たりそうな感じ

そんなこんなで今巻はいろいろあって面白かった
次の巻も楽しみ



エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ブログネタ
勝手気儘に本の感想とか に参加中!

CABINていう映画を見た
面白かった

今までのホラーが実は「トゥルーマンショー」みたいに操作されたもの、という感じの映画で
既成概念を逆手に取るというか、既成概念をどうにかしてやろうと面白く作られている
ホラーの伝統を操作している、というのが面白かった
人里離れた別荘に向かう途中に怪しい人物が「帰れなくなる」とか言ったり(この人も操作側の人間)
どのホラーで行くか「出演者」に選ばせて、(出演者の誰かが、日記を読んだり、首飾りをしたり、その行動でどんなホラーになるかが決まる)選んだ結果で操作側はトトカルチョやってたり

敵に反撃した後持ってればいいのに放心状態でナイフ落としちゃう的なのもナイフに電流が仕込まれていたり
全員で固まっていればいいのも判断力を鈍らせる薬品を散布しているとか

興味深かったのがホラーで日本が「優秀」として出てきていること
やっぱり日本のホラーって有名なんだな

操作している側のストーリーが「失敗」するとどうなるのかが物語のキーでなかなか明かされないんだけど、クトゥルフ的な話につながるのも良かった

映画ファンは見て損はないと思うな
コアじゃない人でも普通に楽しめると思う

こんな良作を散々作られてきた「CUBE」系のC級作品と同じ感じのタイトルとパッケージにしちゃう日本のマーケティングやプロモーションはアホだと思う
バス男と同じ過ちを何回繰り返せば気が済むんだ・・・


エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ブログネタ
今日観た映画 に参加中!

レンタルしたったー
5本借りると新作、旧作問わず1,000円ポッキリっていうのをやっているので月2回ぐらい利用している
新作は500円ぐらいするし(当日返すとか出来んから2泊借りる)準新作も350円ぐらいする
旧作は近所にゲオや他のレンタル店ができてからやっと100円になった
一人暮らししているときは100円以下のレンタルとか当たり前で、月に2回ぐらい新作すら100円とかで借りれたのに自分が住んでいる所がいかに田舎なのかってことだな・・・
競合店がいないとやりたい放題だ
というか準新作ばっかだな・・・1年ぐらい準新作のがあるし
旧作に全然なんないから結局100円で借りれないという
だから借りるにはこの1,000円ポッキリ制度を利用するしかないのだ

というわけでなんとなく借りた新作レンタルの「エンド・オブ・ホワイトハウス」
最近なんかアクション物に手が行っちゃう
しかしこの映画つまんなかったなぁ
見どころなんもないや

大統領のシークレットサービスの主人公が事故でファーストレディーを助けられず1年半後、現場を退き閑職に周っていて、仕事でたまたまホワイトハウスに来てる時にホワイトハウスが襲われて大統領が人質に取られてしまって主人公が無双する話

ローランド・エメリッヒの「ホワイトハウス・ダウン」に当てるために作られた映画だししょうがないけど、ほんとしょうもなかった
ワシントンDCに所属不明機がいきなり現れるけど、9.11以降そんなもん海岸着く前に問答無用で落とされるだろう
どっかの基地からかっぱらった感じじゃないし、あと戦闘機でもないし
街の上でF-22落としたり何だりしてたけどそれだけでどえらい被害だよな
燃料特殊なものだし爆発するし、街中に戦闘機なんか墜落したらえらいことだよ
ホワイトハウスの落とし方もリアリティの欠片もないし、リアリティなくてもこういうのは面白ければいいけど迫力もないし、何なんだろうな
あとはずっと主人公が一人で無双しているだけ
ケルベロスコードって・・・ダセエな・・・すげえネーミングセンスだ
厨二病か?
ケルベロスって地獄の門の番人で3つ又の頭の犬です
案の定コードも3つでした
「地獄の門は開かれた」
ってやかましいわ!!上手くもないわ!!

ほんと「ホワイトハウス・ダウン」に当てるためだけに作られた映画って感じ・・・
逆に「ホワイトハウス・ダウン」がこれに当てるために作られたのかな
でも向こうはローランド・エメリッヒだしな
まあローランド・エメリッヒも超大作請負人だけど、「デイ・アフター・トゥモロー」からパッとしないよね


エンターテインメント ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!

このページのトップヘ